※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

【グアム旅行記】2022年夏!グアム滞在2日目。ホテルの朝食とグアムでの交通手段。

スポンサーリンク

※2022年7月のグアム旅行記です。

グアム滞在2日目。朝から雨!チーン😭

とりあえず、朝ごはんを食べながら今日の予定を考え直すことにします。

スポンサーリンク

朝食

朝食付きのプランでは、メインタワー地下1階のビュッフェレストラン「アイランダーテラス」かロビー前のカフェ&デリの「カフェチーノ」から選べます。

メインタワー1階「カフェチーノ」
朝食付きプラン用のメニュー

「カフェチーノ」に行ってみましたが、数種類のサンドウィッチとドリンクが選べるのみです。

うーん。惹かれないな〜。

スタッフの方も「種類が少ないから、ビュッフェの方がいいわよー」と言っていたのでビュッフェに。

「カフェチーノ」の左側にある、階段を降りるとすぐにビュッフェレストラン「アイランダーテラス」があります。

B1階 ビュッフェレストラン「アイランダーテラス」

受付でクーポンカードをお渡ししレストラン内へ。

ビュッフェレストラン「アイランダーテラス」

メニューですが、自家製パン&デニッシュ各種やフレンチトーストなどのパン類、サラダバー、温野菜、フルーツ、チーズ、ハム、ウインナー、ベーコン、ハッシュドポテト、卵料理(オムレツ・ゆで卵)、ヨーグルト、フレッシュフルーツジュース、牛乳、などの朝食定番メニューに餃子、ビーフン、ご飯、炒飯、お粥、お味噌汁といったバリエーションです。

サラダ、フルーツコーナー

毎日通いましたが、メニュー内容はほぼ毎日同じ感じでした。

オムレツの具材は、ハム・トマト・玉ねぎ・マッシュルーム・ピーマン。チーズは具材をお渡しした際に入れるかどうかシェフに聞かれます。

オムレツは具材をお皿に盛り付け、担当してくださるシェフの方にお渡しして焼いていただくスタイルです。

さて、本日のセレクトはこんな感じ。

テーブルに着くと、スタッフの方がコーヒーかアイスティーのオーダーを取りに来てくださいます。

気分的にどちらも飲む気分ではなかったので、「ドリンクはジュースだけでいいです」と伝えたら「追加で持ってくるわよ〜。何がいい?」と聞かれたので、せっかくなのでマンゴージュースをお願いしたら…

マンゴージュース

氷なしでこの量!大きいグラスになみなみ!!

お腹、タブタプです〜。

個人的な朝食の総評ですが、種類はそんなに豊富ではないかな〜っと。盛り付けや雰囲気に豪華さもなく、お味も美味しいとは言い難いです。

宿泊客は韓国人の方がほとんどで、後は米軍関係者の方々といった感じ。日本人の方は本当にいないですね〜。

話は変わりますが、ちょっと気になったのが…韓国の宿泊者の方がお皿に盛り盛りとお料理を取られていて、手をつけずに残しているのをみて、残念になりました。皆さんがそうではないのですが、毎日通っていて目についてしまいました。食べれるだけの量を取りましょう〜。

ありがたく、朝食をいただき一旦お部屋に戻ります。

プールをまだ見ていないので、プールエリアを通ってみることにします。

プールは、メインプール、インフィニティプール、アクティビティプール、キッズプールに小さなウォータースライダー、温水のジャグジーです。

メインプールにビーチタオルなどを貸し出してくれる受付があります。

メインプールとキッズプールの営業時間は8:00〜18:00、インフィニティプール、アクティビティプール、ジャグジーは20:00まで営業していました。

メインプール
ウォータースライダーと奥はインフィニティープール、アクティビティープール、温水プール

雨は一旦止みましたが、曇りですね〜。お天気も悪いので、今日はABCストアやKマートに行くことにして明日から海&プールを楽しもうと思います。

スポンサーリンク

シャトルバス

グアムの移動手段と言えば、路線バスの「赤いシャトルバス」です。

今回の旅でもシャトルバスを利用しようと思い、時刻表をチェック。

え!えっ!!なっなっなんと!1日4便のみ。これは使えない。

赤いシャトルバス

コロナ前は15分間隔で運行していたのですが、1日4便だと交通手段としては使えないのでレンタカーを借りた方がいいかと思いますが、レンタカーは空きがあまりないようなので、これからグアムに来る方は早めに予約することをお勧めします。

随時、状況は変わるかと思いますので、下記の公式サイトをチェックしてください。

【公式】グアムの赤いシャトルバス ネット予約でチケットレス乗車
グアムの街中を走る名物トロリーバス「赤いシャトルバス」の公式サイト。時間別・日別など各種バスチケットを販売しています。お買い物や観光に赤いシャトルバスを是非ご利用ください。
スポンサーリンク

タクシー

赤いシャトルバスが交通手段として死んでいるので、Uberが使えるのかしら?と調べたらグアムではUberが使用できないです。

Uberの代わりになるのが、配車アプリ「Strollguam(ストロールグアム)」があります。

‎Stroll Tech
‎Stroll Tech is a Global On-Demand Booking and Transportation solution. Ride-hailing, taxi reservations, boat taxis, delivery services, and many other services ...

アプリをダウンロードして電話番号を登録するだけでUberと同じように使用できます。

海外でタクシーに乗るとチップが気になりますよね。ストロールグアムは料金の中にチップが含まれていますので面倒なこともないです。

配車依頼の流れですが、

  • 乗車場所、降車場所を指定
  • 車の種類を指定(セダン、バンなど)
  • プロモーションコードをお持ちの方は入力

これで、料金が出ます。OKであれば配車依頼。そうするとドライバーさんの名前とナンバー、到着までの時間が表示されます。

ドライバーさんにコメントを送りたい方はSMSでのやり取りも可能です。

支払いですが…

以前はクレジットカードを登録できたようなんですが、今は登録ができないみたいです。現金での支払いです。

まさか…現金が必要となるとは。両替を全然していなかったので頻繁には利用できない〜。チーン😢

とりあえず、ヒルトンから一番近いABCストアには徒歩で向かう事とします。

タイトルとURLをコピーしました